二月三日は節分。

こんにちは。

えんける道具店です。


節分の候、いかがお過ごしでしょうか。


二月三日は「節分」。

もともと節分は「季節を分ける」という意味で、年に四回あります。


本来は立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前日が「節分」。


旧暦では春が一年の始まりと云われていたため、次第に春の節分を指すようになりました。


立春を新年とするなら、その前日の節分は大晦日。


節分に行う「豆まき」には一年の邪気を追い払うと言う意味が込められているそうです。



「これから始まる新しい年も、災いなく過ごせますように」



今夜は家族の無病息災を願って、「豆まき」をしてみてはいかがでしょうか。


0コメント

  • 1000 / 1000